ダイエット

ダイエットは諦めたら最後

私は以前、ダイエットで失敗をしたことがあります。

 

私は子供の頃から、太っておりどうしても太い自分をなんとかしたいと思ってダイエットをすることにしました。

 

ダイエットをするまでの私は1日に5食くらい食べていたでしょうか。1回の量はそこまで多くなかったのですが、間食もしていたので1日の摂取カロリーとしてはかなり摂っていたと思います。

 

どんなダイエットをしたかと言うと、炭水化物抜きダイエットです。これをしばらくの間続けました。最初のうちは、スムーズに体重が落ちていきました。1週間もしないうちに体重は3キロほど落ちたと思います。

 

もともと体重があった為、3キロくらいはあっという間だったのでしょうか。それに炭水化物を抜くのは当時の私にとって、そこまで辛くは無かったのです。

 

ですが、それが1ヶ月もダイエットが続くと話は変わってきます。炭水化物を食べることが出来ないストレスでイライラしてしまうことが多くなりました。1番辛かったのは友人と食事にいった際に友人は普通に炭水化物を食べているのに私は食べることができなかったことです。

 

1ヶ月半が過ぎた頃でしょうか。その頃はダイエット始める前に比べて、5キロ落ちていたのですが、とうとう炭水化物を食べてしまったのです。それを機に、ダイエットは終了してしまったのです。ダイエットを始める前と同じくらい、また食べだしていたら体重は元に戻るどころか始めた頃よりも増加してしまいました。

 

今思えば、何であそこで諦めてしまったのだろうと反省しております。

 

 

無理な食事制限でリバウンド

 

ダイエットの知識が無いときは、単に食べなければ痩せると思っていて、かなり無茶なことをしていました。過去にやったことのダイエットで、極端な食事制限をやったことがあります。

 

例えばある日の食事はこんな感じです。朝食はヨーグルトとコーヒーのみ。当然ですが、ヨーグルトは無糖でコーヒーはブラックです。

 

次に昼食は、家から作っていった弁当ですが、中身はサラダのみ。ドレッシングはノンオイルです。たまに、ササミなどを蒸してボリュームをつけるようにしていました。

 

そして、時々会社で配られるおやつも断るという徹底ぶりでした。

 

最後に夕食。これは、豆腐かキャベツの千切りしか食べないようにしていました。

 

この生活を1ヶ月ほど続けて、体重は2キロ減ったのですが、栄養不足で肌は荒れて髪の毛も艶がすっかりなくなってしまい、細くなったというよりやつれたと周囲から言われました。

 

とりあえず、2キロ減ったので通常食に戻そうとしたのですが、それまでの我慢が一気に爆発して、毎日の様に高カロリーな食事をしてしまったのです。すると、1ヶ月で2キロ減ったのに、なんと1週間で3キロも体重が増えてしまいました。

 

体が栄養を必要としていたのか、はたまた完全に食べすぎだったのか、1ヶ月の努力はたったの1週間で水の泡となってしまったのです。

 

 

今人気のダイエット法

 

酵素ジュース・・・朝食を酵素ジュースに置き換える置き換えダイエット法です。健康的に痩せることが出来るということから人気を集めています。